水販売比較ガイド

オーケンウォーターってどんな水を販売しているの?

オーケンウォーターってどんな水を販売しているの?

オーケンウォーターと言えば日本の銘水の総合商社であると言えるのではないでしょうか。

 

オーケンウォーターのサーバーはレンタル料無料です。

 

そして販売している水はというと、富士のバナジウム天然水と大分天領の銘水と京都・丹波の銘水の3つです。

 

富士山を知らない日本人はいないと思いますが、富士山には上部に降った水が染み込んで、それが山麓で湧き出しているのです。

 

日本一の高さを誇る山であるだけに、その水も銘水であるといわれています。

 

富士山の山麓で採水される天然水は色々なものが販売されていますが、オーケンウォーターの富士のバナジウム天然水は国内最高クラスの高濃度バナジウムが含まれているのです。

 

そして液性は弱アルカリ性ですから、日本人の生活習慣に適していると言えるでしょう。

 

大分天領の銘水は、天然の亜鉛やゲルマニウムを含む天然水なのです。

 

天領の銘水は太古の時代に生まれた銘水名だけあって、非常にクリーンな水として注目を集めているのです。

 

含まれているゲルマニウムや亜鉛は、現代人の食生活では不足しがちなものだといえるでしょう。

 

京都・丹波の銘水は丹波の大自然の中で育まれた天然水なのです。

 

他の天然水と同様に様々な成分が配合されていますが、京都・丹波の銘水の特徴としては、ミネラルの成分のバランスが良いということでしょう。

 

そして液性は弱アルカリ性です。これらのことから非常に口当たりのまろやかな軟水であると言えるでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ