水販売比較ガイド

ウォーターダイレクトってどんな水を販売しているの?

ウォーターダイレクトってどんな水を販売しているの?

ウォーターダイレクトが販売しているのは富士山で採水されたバナジウムの配合されている天然水です。

 

採水地は富士吉田で、地下203メートルから採水しています。富士山の水がバナジウムを含むということはすでに有名なことですが、それだけではなくて他のミネラルも豊富に含んでいます。

 

例えばカルシウムやマグネシウムといったものを適度に含んでいるといえるでしょう。

 

ミネラルに関して言えば人間の体内に必要なものとして4大ミネラルというものがあります。

 

具体的にはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムの4つですが、これらが適切な量だけなければ人間は生存することができないのです。

 

ですからミネラルの中では4大ミネラルは必須のものであると言えるでしょう。

 

ミネラルはそれだけではなくて微量ミネラルというものもあります。

 

微量ミネラルというものは人間が生存するためには必要だけれどもその量が微量だけ必要だというものです。

 

バナジウムはこの微量ミネラルに相当します。微量ミネラルとしてはほかに亜鉛やフッ素などがありますが、これらがバランスよく配合されているのが富士山で採水された天然水であると言えるでしょう。

 

天然水が安全なのかどうかということに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、ウォーターダイレクトが販売している天然水は自然保護地域である富士箱根伊豆国立公園なのです。

 

ですから自然豊かな場所でもありますから、非常に安全な水であると言えるでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ